あぜとは

【星読み(by松倉ゆみさん)から紐解く、あぜとは?】

畦倉充隆/michitaka azekura
1964年4月10日。茨城県水戸市にて生誕。

就職先を解雇されたことから、
以前から感じていた生きていく上での違和感を
ひきこもるという事で味わう体験を持つ。

のちに家庭教師の仕事を得るものの、
結婚・離婚という人生における事件も訪れた果てに、
ほどなくして運命的に、みかと出会う。

2003年、みかと共に、愛と桃舎を設立。

違和感とは社会の在り方であったり、
既存の考え方では収まりきれない何者かの存在を自らの中に感じ、
その傷を見つめる中で編み出した様々な手法は、
同じように何らかの傷を負った人々に役立つようにと更に研鑽されてゆく。

深い絶望から来る気配を、前進する力に変容させようとするあぜの苦悩は、
セッションの現場での何気なく放つ言葉において、
レスキュー状態的なクライアントを深い安心へと連れて行くほどの
光と魔法の蘇生力に姿を変える。

一見、飄々とした雰囲気の風貌と、軽妙な話術を得意とする双子座のアセンダント。

そこに不可能を可能にするという宿命を持ち、牡羊座太陽のバイタリティが加わることで
「困ったことがあったら来い」という力強くも健全な依存を可能とさせるスタンスと実力に、
クライアントからの絶対的な信用と口コミが集まり、
セラピー界の中でも異端児的存在でありながら信頼と愛情を寄せる同業者も多い、
いまもひきこもり気味のカリスマ体質。